スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -

大晦日恒例

 過去を振り返るというのもガラじゃないんだけどね。というかおとといまで風邪ひいて潰れてて、予定してた事が書けなかったけどねばーまいんど。

 ただ、今年は少なくとも精神面でもこのブログのカラーという面でも大きな変化があった1年ではある。
 精神面では、やっと自分なりの目標を見つけて生きる事ができるようになりつつあるという点で、このカテゴリの意味合いが薄れてきているということになる。もちろん、人格的な部分は今更修正できる問題じゃないし、時たま落ちるのも治っちゃいないけども、何かに依存せず自分なりの道を持てるようになったってのは大きな変化と言えるだろう。まあ、薬に頼る部分があるのは否めないが。
 
 ブログ運営面ではもっとドラスティックな変化があった1年。
 今まで若干のオタ分とチラ裏で構成されていたこのブログが、選挙前あたりから一気に政治色を帯びてきた。もう仕方ないね。
 その過程でブログランキングへの登録やパブリックジャーナリストとしてのデビューもあり、一応ネット上の論客の末席に加わったような状況だ。
 実際、来年が天王山だというのは我々に共通の認識だからこの方向性は少なくともあと1年は続くことになるだろうね。
 場合によっては、政治の世界に足を踏み入れることになるかも。

 ということで、これから横浜でみのりんと会ってきます。
 ニコ鉄コミュの某氏からFinalの方のチケットを融通していただいたので2連荘だぜひゃっほう!!!
 


↓気が向いたらクリック↓
 人気ブログランキングへ

| 11:00 | comments(0) | trackbacks(0)

こんな人にはなりたくない

ということで、名物作者を釣り出してみようのコーナー。
ヘタレとはいえ一応俺もコンテンツ供給側の人間でもあるが、間違ってもこんな人にはなりたくない。
www10.plala.or.jp/kiriman/
昔は(UIに慣れるのに途轍もなく時間はかかったが)多機能だったため愛用していたグラフィックツール。が、最近は殆どスパイウェアと思って間違いがない。2chへのアクセス履歴を(ブラウザの履歴・キャッシュ・cookie等でない所で)探して、感知するとソフト自体が使用不能になるという悪質な仕様。こういう事はプロテクトをしているだけという保証もないから非常に危険なソフトと言える。
で、批判的なレビューが書かれると直ぐ食いついて削除を求める徹底振りでも有名。
http://ted.pekori.to/bbs/freetalk/kiriman.html
ここが最大の戦場跡だが、その他色々な所に噛み付いた実績があるらしい。
言葉遣いは知らないわ、Webの基本すら知らないわの好漢のようですこのkiriman氏。どんなソフトウェアでも(Mで始まる某社は別)ユーザの(直接的に自分に向けられていないものであっても)意見と言うものはある程度聞き入れるべき物なのにも関わらず批判的なものにのみ耳を貸さないと言う、もはや小学生並みな若い頭をしてらっしゃるようです。

迷言その一

2ch等有害サイトの関係者或いは有害サイトに出入りする者の使用は堅く禁止します。不正使用になりますので注意を願います。これらサイトは故意に悪意ある情報を流す印象操作によって落としいれようとしているサイトですので要注意です。


後半部分が日本語として既におかしいですが、それ以前に自分自身がこの記述をする事で「故意に悪意ある情報を流す印象操作」を2chに対して行っているという事に気がついていないのでしょうか。

迷言その二

リンクを張る場合は、その都度連絡して下さい。
ここの全てのコンテンツの無断引用、転用、転載、コピペは禁止です。


素敵に著作権法とWebの原則を理解していないお言葉。改めて何がおかしいかを語る必要はないでしょう。

その三
http://www.vector.co.jp/soft/cmt/win95/art/se035062.html
この作品については、作者がコメント・評価機能の利用を希望しておりません。


コメントは受け付けないらしいです。

このソフトが使えなくなって困らないなら
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/cg/1162608886/
ここを見てみるといいでしょう。

とりあえず、
つ ネチケット
つ 著作権法
と言う事で、この記事でkiriman氏が釣れたら面白いなと思いつつ。
ちなみに御仁、「マニィアル」など中々癖のある表現をお使いの御様子。独特なのはUIの仕様だけではないようです。

| 19:02 | comments(2) | trackbacks(0)

このカテゴリの意義

成績やべぇEEEEEEEE!!!!!!
留年か、転部試験か。
どっちにせよやっぱ俺には理系は無理のようです。

さて、今日はこのブログ自体のお話。

このカテゴリがどうして存在するかっていうお話でも。

まぁ、今じゃ気の置けない連中に普段見せない面を曝すっていう側面もあるけどね、元はといえば実は違うわけだ。
というか、そもそもこのブログ立ち上げた当初って言うのは知り合いにここを見せる気はほとんど無かったんだな。
だからこそ、Mixiじゃなくてブログにしたってとこ。
自分の知り合いに見られることに抵抗があった反面、まったく知らない人間に見られることは全く気にしてなかったわけ。
つまり、このカテゴリはそもそも一般人を対象にしてるってことだ。

じゃ、一体どうしてそんなことをしてるのか。

端的に言うなら、自分の再生産を見たくないから、ということになるのかな。
俺自身がこういう状態になったのは何度も言ってるが大元は家庭環境の所為な訳だ。
だから、心の隅にでも俺みたいな人間がいるって言うことをおいといて、自分が家庭を構築するときには間違わないでほしい、そういうこと。
ま、ここを見てる人たちのうちどれだけが将来家庭を持つかは知らないけどね。
自分の子供との接し方だけは間違えないでほしいかなと。

| 07:58 | comments(1) | trackbacks(0)

あれから5年

とりあえず、本題に入る前に。
52期のお二人さん、とりあえずお疲れ様。
実は、見てて思ったが俺はカールに性格が似てるのかも知れんw


で、久々にこのカテゴリに書くわけだが。
たぶん、高校入ったころの俺から見たら、こんな事書くなんてあり得ないことだと思うだろうね。
とはいえ、たまたま思い出したことだし、何となく書いておきたいから書いておこうと思う。

5年前の今日、俺は死に損ねた。
それで、俺は開き直る覚悟をした。
人とは最低限の表面的な接触しかせずに生きよう、自分が所謂精神異常者の類だって言うことからも逃げない、そう決めた。
自分の存在意義は復讐、他人に自分の存在意義を求めたりはしないと。
つまるところ、人間らしい生き方を棄てたわけだ。

でもな、俺は結局んな覚悟が出来るような人間じゃなかった。
出来るだけ耐えようとしたし、死ぬ気でやってみた。
でも、結局途中で力尽きてぶっ壊れちまった。
それから先のことは知ってる奴もいるだろうけど、本当に目も当てられんさ。
周りの人たちを傷つけて、迷惑をかけて、もう正直面目ないとかいうレベルじゃあない。

結局のところ、それからは復讐っつうことばっかり考える反面じゃ自分を取り戻す事へのあきらめが全くつかない半端な状況で高校時代を過ごしたわけだな。

そう言う面じゃ、自分を偽らずにいられる居場所ができて、本当に楽になったと思う。
だからこそ、俺にとってあの部屋はかけがえのない場所だし、先輩後輩がどうのじゃなくて、本当に大切な仲間なんだな。

それで、最後の転機は去年の秋から今年の春にかけてってことになるわけだ。
自分自身がもう長いこと保たないと悟ったからこそ、すべてに始末をつけようと本気で考えてた。
そこを、まぁ色々あって今こうして生きられてるんだな。本当に、なんて言っていいかわからんほどに感謝してるよ

なんつーか、今の俺はお陰でようやく前を向いて生きていられるんだ。
そりゃ、怨みは晴れるどころか濃くなる一方だし、俺の精神状態だって悪化は止まっちゃいない。
でも、この世でやりたいことも見つかった。今でも自分の存在意義はわかっちゃいないけど、それでもささやかな夢ならある。
大切な仲間も、守りたい笑顔も、ようやく手に入れた。
失うことばっかりだったけど、遂に前向きに生きる気力が沸いてきた

今の俺、少しは人間らしく見えてるかな?


なんつーか、何か来たいのかだんだん曖昧になってきたし、今日はこんなところでw
気が向いたら追記するかも。

| 22:56 | comments(0) | trackbacks(0)

飛行機事故にでも遭えばいいのにね

何を唐突に・・・・と思うかもしれないが、要は両親が海外旅行中なわけだ。
ま、飛行機事故は巻き込まれる人が気の毒だから自動車事故でかまわんが。
(わざわざレンタカー借りて向こうで走ってる物好きだからな)
とりあえず、無事に帰ってこないでくれればそれほどありがたい事はないね。

さて、試験はもうだめっぽい。
今日の微積はほとんど分からんかった。
こりゃダブる危険性濃厚だね。
まぁ、高校3年で普通やってる事やってない以上その穴埋めだけでも大変なんだな。



久々にこういうもん貼ろうか。

http://www.lonely.to/cgi-bin/utuchk.cgi
得点は 47.2 点です。

重症うつ病が疑われます。
インターネットやってる場合ぢゃないんじゃないかい?早く病院に行きましょう。

ほら言わんこっちゃない。

http://www.lonely.to/nntchk.html

総合得点は 111 点です。危険域です。

以下の項目で一番得点の高い項目があなたの性格傾向です。
 ○「否定的自己認知」得点は 40 点です。危険域です。
 ○「対人認知」得点は 41 点です。危険域です。
 ○「強迫的思考」得点は 30 点です。中程度問題ありです。


まさか100超えてるとはね。


結局、どこをどうしようと落ちてくるのは止められんみたいね。
自分でも終わってると思うけど。
落っこちてくる前はどうにかしようとかいう気力もまだあるんだが、落ち始めた時点でアウト。
さて、どうなんのかね。

| 22:03 | comments(7) | trackbacks(0)

はぁ・・

ちょい指摘されて、改めて気づいてしまった。

どうして俺はいっつも斜に構えた言い方しかできないんだろう。

先が見えてしまう、ということはやっぱりこういう事を意味するらしいね。

まっすぐ生きる事への恐怖、失う事への恐怖。

結局のところ、疲れたとか何とか言ってるけど臆病なだけかもしれん。

| 20:34 | comments(2) | trackbacks(0)

さて、

MiRiaのブログ読んで自分も放置してたのに気が付いたww
ということで、最近の生活でも。

最近はwhen they cryの採譜をやってます。
もっとも疲れるからあんまり進まないけどなww
竜騎士先生の作詞はいいですな
というか、俺がひぐらしにはまった理由があの歌詞にあらわれてるからね
曲からすれば珍しくレナ曲なんだよね、あれ。


ハルヒ新刊発売延期とかマジないわww


風邪治った筈なのに二週間も咳が止まりませんorz
これはもしや結かk(ry


赤本とか久々に聞いたが俺自身は一月に買う予定だったため買ってませんwww
ま、一部の学校受ける人以外は年内は実力つけることに専念した方がいいとは思うよ、うん。


バイトが未だに決まりませんorz

| 15:54 | comments(4) | trackbacks(0)

休みなんて大嫌い

自分の家が安らげる場所でないことでいったいどれほどのものを喪ったのだろう、と最近思う。
俺にとっては自宅は敵地の真っ只中なわけで。
しかもそれを悟られることがあってはならないっつー非道な条件付の。
つまるところ家では猫被ってるっていうレベルじゃないほどに全く別の人格を装わなければならんっちゅーこと。
面倒くさいことに安い演技で一度ばれかけたから本気で演じなきゃならんしな・・・
殺意抱いてる相手に笑顔で愛想振りまくなんざいくらなんでも骨が折れるさ
ま、問題なのはそういう精神的疲労みたいな生易しい話じゃないんだけど。

起きてる時間のほとんどを価値観から思考回路から完璧に違う人間を演じてると、いつの間にか本来の自分らしい思考がわからなくなっていくっていうのが問題なわけだ。
つまり、いつの間にかきがつくと演技のはずの思考回路の方が自然になってて、本来の思考回路が思い出せないっていうことがたまに、っつーか最近は頻繁に起こるわけ。
その度に一応「多分こう考えるはずだったろう」とかいう曖昧なもので"修正"をしてるつもりだけどやっぱりそんなんで本当に元に戻れてるわけがない。
結局、はっきりと判ることは今の自分は本来の自分とは違ったっていうこと。
それも、望む望まないの次元じゃなく、人格の捏造を繰り返した代償として。

しかも、家でだけならともかく学校では今度は快活で年相応程度の自分を演じなきゃいかんわけで。
こっちはそんな'深い'ところに気がつく奴なんていやしまいし適当に演じてりゃすむから、そこまでの問題にはならんが(尤も、そういう人格に'上書き'されるならそっちの方がありがたいのにな)
精神的にはやっぱり負担になるんだな。いくらなんでも、色々判ってるのに何も考えてないような普通の人間を装うってのも疲れるもんでな

それじゃ一人のときは本当の自分でいられるかって言えば、それすらも叶わない。
これに関しちゃ精神的に弱い俺が悪いんだろうけどさ、一人でいると殺意やら復讐心ばっかりが頭を埋めてくんだな、これが。
こっちはこっちで人格が荒れる方向に転位してくわけで正直辛い。

詰まる所、俺は普通に生活しているだけなのにどんどん本来の自分を喪っていくしかないっていうことなんだな。
だからこそ本当の自分でいられる居場所、本当の自分でさえ赦して受け入れてくれる人を求めてるんだと思う。


正直、自分でもどうしてこんなこと書く気になったかよくわからん。
折角今まで何とか隠してきたことなのに、という気もしないではないし。
まぁでも多分、それは諦めたから、なんだと思う。

最近、自我の崩壊が早まってるのが感覚的に判っちまってるし、体調もどんどんおかしくなってる。
挙句どの自己診断テストをやってみても重度の鬱病だの何だの出てくるのは既に精神病だっつう判定ばっかり。
好転する見込みなんて全くありはしない。
俺だって昔は人並み以上に夢だとか将来の希望とか持ってたはずだったけど、それも今ではほとんどありはしない。
あるように装ってはいるけど、すべての道が塞がれてるっていうのが見えてるからもうやる気なんておきるわけもない。
何に塞がれてるかって?このどうしようもない'家庭'に決まってる。
詰まる所自分の回復にしろ将来の前途にしろ、人を二人消せるかっていう単純な問題に帰結してたわけ。
ただ、14になる前ならいざ知らず、今やっちまったら相当うまくやらない限り待ってるのは短くて数年の刑務所暮らしか精神病院入院。
結局既にどっちを選んだところで最良の道には進めない、ということ。

だから、もう諦めた。
もうどうにでもなれ。
だから、こうやって本当のことでさえ晒してやる。
これを読んで何かを思って、何かの糧になればいい。
普段は知り得ない物を知ることは、もしかしたら役に立つかもな。

約束したから自ら死を選ぶことはしない。
でも、最早前を向く気力なんて今の俺にはないのさ。

こうやって愚痴ばっかり言って何もしてやれない俺なんて最早いる意味ないんだろう…

どうすりゃいいんだろうね


追伸:演技力がないとか嘆いてる人たちに少し。

少なくとも、意識的に、一挙手一投足(あれ?一発変換できない)や表情まで「こう演じよう」と思ってやるようにすれば、素人の舞台芸術としての演技なら十分すぎるほどの演技ができるはず。
俺みたいに演技していることの方が自然に見えるような状況になってみると、そういう演技だってわかるような演技っていうのは却って苦手なんだけどな。
ちなみに、演劇の練習なら発声練習みたいな気休めをやるより、寸劇みたいなのをやって演技の基礎や所作を固めた方が遥かに役にたつっていうのがアドバイスだな。

| 11:55 | comments(11) | trackbacks(0)

無力感…

人を心の底から愛するってのは人を心の底から憎むことより遥かに難しいって最近実感した。
正直いって破壊衝動だのなんだの後ろ向きな感情しか沸かないし。

つうか、そもそも自分が何もしてやれないことに嫌気がさしてる。
励ますことすらろくに出来ないとか既にもう価値がないとかいう次元じゃないわな。
あまりにも一方的すぎるし自分勝手だし…

もうだめかもわからんね

| 10:46 | comments(2) | trackbacks(0)

ようやく3月終了

今日は入学前の学力調査(物理&英語)
物理IIを履修してない俺には何がなんだか全くわからん状況ですた


んで、ようやく3月は乗り切れました。
支えてくれた人には本当に感謝です。
何しろ今じゃ曲書く気力だってあるくらいだし。

多分これからはもう少し安定できそうかな。
今度は最愛の人に頼って貰えるような頼りがいのある奴にならなきゃなw




追伸:お二方ほどリンク追加しました。迷惑なら言ってくださいな

| 20:10 | comments(0) | trackbacks(0)